専業主婦でも借りることは可能なのか?

キャッシングと言えばお金がないときに非常に助かるものです。あとほんの数日で給料日という場面でも大活躍してくれますよね。ですが、キャッシングはすべての人が利用できるわけではありません。 事前に審査があり、その審査に通過した人でなければお金を借りることはできないのです。

キャッシングサービスを提供している業者は複数ありますが、その中でも消費者金融系、銀行系、銀行の三つにわかれます。このうち、消費者金融では専業主婦の借り入れに対応していないところがほとんどです。

本人に収入があれば、パートやアルバイトでも申し込みが可能ですが、自身に収入のない専業主婦は借り入れができません。これには、年収の3分の1以上の借り入れができないと定めた法律である「総量規制」というものが深く関わっています。

つまり、専業主婦は総量規制の対象外となるところからしか借り入れができないわけです。キャッシングでは先に審査というものが行われますが、ここでは本人に返済能力があるのかどうかを確認しています。

専業主婦は自分自身に収入がないため、返済能力があると判断されないのです。そのため、消費者金融に申し込んだとしても、貸し倒れリスクが高い人と判断されてしまい、融資を受けることは非常に難しいといえます。

だからといって専業主婦はどこからも借りられないというわけではありません。専業主婦でも借り入れが可能なのは銀行系のキャッシング業者となります。

銀行のキャッシングは消費者金融などに比べると限度額は低く設定されていますが、給料日までの数日を何とかやりくりするくらいのお金ならば専業主婦でも借りることができるでしょう。

専業主婦でも融資可能という宣伝をしている消費者金融もありますが、こういった業者をヤミ金である可能性が非常に高いです。とても簡単に借りることができるものの、驚くほど高い金利が設定されていたり、悪質な取り立て行っているところもあるので、そういったところからは絶対に借りないようにしましょう。

このページの先頭へ